MENU

 以前からそうだったんだけど、私はあまり将来についてしっかり考えた事がありませんでした。
特別にこんな職業になりたいとか、こんな人間になりたいと考えるような事は少しもなかったんです。
大学に通うようになってから、ネイルというものに対して凄く興味を強くしてしまったんです。
ネイルは高校生の頃からやっていたけれど、このような職業を仕事にすると言うのはとても凄いことかもしれないと考えるようになりました。
生まれて初めて自分でやってみたい、そんな夢を持つことができてしまったんです。
ネイリストになって、とってもお洒落なネイルをしていく。
女の子のオシャレをリードしていく、そんなこと考えるととてもウキウキした気分になりました。
そう考えたら、就職することなく新しく勉強を始めたいと思うようになったんです。
ネイルの勉強をするために専門学校に通って、自分が欲しい知識や技術を磨いていく。
そしてその方向の職場で仕事を始める、そんな夢を構築していくようになっていきました。
親はとっても真面目な性格だったから、大学を卒業したら普通に就職をするのが一番いい事だと言うのです。
決して景気が良くない時代だから、堅い仕事に就いた方が無難であるといいました。
だから私が専門学校に通いたいと話た時は、猛烈な反対をされてしまったのです。
だけど私は初めて自分で夢を持つことができたネイリストの仕事は、どうしてもチャレンジしてみたくてしょうがなかったのです。
OLの仕事とか始めちゃったら、夢にチャレンジすることもできなくなってしまいます。
専門学校に通うためには、初年度だけでも100万円もの費用が必要であることが分かってきました。

親には絶対に出して貰うことはできない、だから自分で何とかしなければと思ったのです。
今までやってきたアルバイト代も貯金していましたが、さらに貯金金額を増やすようにしました。
しかし、焼け石に水って感じで、専門学校に通うほどの資金を蓄えることができなかったのです。
このままではネイルの勉強をすると言う事は、水の泡になってしまうという危機感を覚えてしまいました。